第12期名人戦七番勝負 第2局 ▲大山康晴名人 – △升田幸三八段

過去の名勝負を振り返る「レジェンド」
対局日
1953年4月27日(月)28日(火)
会場
愛知・八勝館
持ち時間
各10時間

主催/朝日新聞

棋譜再生

スマートフォンやタブレットでも棋譜再生が可能!





宿命のライバル、名人戦初対決!
第11期名人戦で木村義雄名人から名人位を奪取した大山康晴名人。挑戦者に名乗りを上げたのが、名人戦ニ度目となる「宿命のライバル」升田幸三八段。体調が芳しくなかった挑戦者は力を出し切れずに、4勝1敗で大山名人が初防衛を果す。

第12期名人戦七番勝負

対局者・局数 第1局
4月13日14日
第2局
4月27日28日
第3局
5月11日12日
第4局
5月25日26日
第5局
6月8日9日
 
大山康晴名人 防衛
升田幸三八段  
  相掛かり 相矢倉 相掛かり 相掛かり 相掛かり  


棋戦・対局者・戦型など関連した対局

対局MEMO

応援コメントなどご記入ください!