第21期竜王戦七番勝負 第5局 ▲渡辺明竜王 – △羽生善治名人

過去の名勝負を振り返る「レジェンド」
対局日
2008年12月4日(木)5日(金)
会場
和歌山・むさし
持ち時間
各8時間

主催/読売新聞
立会/福崎文吾九段、解説/久保利明八段、記録係/牧野光則三段

公式サイト

連盟サイト/竜王戦:日本将棋連盟
中継サイト/TOPページ|竜王戦中継
中継ブログ/竜王戦中継plus: 第21期竜王戦七番勝負第5局
棋譜/2008年12月4日~12月5日 七番勝負 第5局 渡辺明竜王 対 羽生善治名人|第21期竜王戦

棋譜再生

スマートフォンやタブレットでも棋譜再生が可能!





3連敗からの4連勝で史上初の永世竜王誕生!
2004年から竜王戦6連覇を果たしていた渡辺明竜王。挑戦者は過去6度の竜王に輝いている羽生善治名人。初代永世竜王をかけたシリーズは、3連敗からの4連勝というタイトル戦史上初となる大逆転で、渡辺竜王が初めての永世竜王に!

第21期竜王戦七番勝負

対局者・局数 第1局
10月18日19日
第2局
10月30日31日
第3局
11月13日14日
第4局
11月26日27日
第5局
12月4日5日
第6局
12月10日11日
第7局
12月17日18日
 
渡辺明竜王 防衛
羽生善治名人  
  一手損角換わり 相矢倉 一手損角換わり 相掛かり 相矢倉 急戦矢倉 急戦矢倉  

第21期竜王戦決勝トーナメント

kesshou

ロックオン!羽生善治特集!


ロックオン!渡辺明特集!


棋戦・対局者・戦型など関連した対局